運動している子どもの腰痛|庄内 豊中~庄内でボキボキ鳴らさない骨盤矯正~

庄内で痛くない・ボキボキ鳴らさない骨盤矯正・子どもと行ける整骨院

06-6335-1555

Ⓟ提携駐車あり 土曜午後・祝日も開院。

営業時間:8:30~12:30/15:30~19:30

lv

運動している子どもの腰痛|庄内 豊中~庄内でボキボキ鳴らさない骨盤矯正~

各症状について

2018/07/25 運動している子どもの腰痛|庄内 豊中~庄内でボキボキ鳴らさない骨盤矯正~

運動している子どもの腰痛|庄内 豊中~庄内でボキボキ鳴らさない骨盤矯正~

 

子ども 腰痛 竜門整骨院

おはようございます。

 

今日は、子どもで腰痛がある方の身体の状態のお話をしたいと思います。

 

子どもの腰痛でとても危険なのは、腰椎分離症とすべり症です。

 

どちらの腰椎の一部が骨折していたり、元の正しい位置からずれてしまうことで痛みが発生します。

 

今回は、そこまでいかないけれども運動中や少し動かした時に痛みが伴うケースのお話です。

 

竜門整骨院では、腰痛がある成長段階の子どもには、動きと痛みの出るタイミングについてよく聞きます。

 

なぜなら、腰だけが悪くなって腰が痛いというケースは、本当に稀だからです。

 

足首周りや膝に不調があり、そのまま練習を続けていくことで腰や他の所に痛みが出てきて、けがをすることが多くあります。

 

先日来られた、高校生の陸上部の子も足底とすねの周りに痛みがあり、その腰の痛みへと発展していきました。

 

では、治療はどうするか!?

 

腰の施術よりも足首の調整や膝股関節、さらに体幹の使い方の改善をしなければ、痛みはすぐにぶりかえします。

 

先日の治療も、足首と股関節を中心に調整し、更に体幹の使い方と足の指の使い方を練習して終了しました。

 

すると、施術後の動きの検査では、動きが良くなったことを実感してもらえました。

 

今回のケースは、腰椎分離症にもなっていないケースでしたので、動きの練習とホームエクササイズを徹底して指導します。

 

もし、子どもの腰痛でお困りの方は、腰ではなく他の所に意識を向けることも大切です。

 

お困りのようでしたら、お気軽にご相談ください!!

 

また違う観点から、その痛みにアプローチします!!

 

________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
竜門整骨院~庄内でボキボキ鳴らさない骨盤矯正~

〒561-0833
大阪府豊中市庄内幸町4-2-1
℡/Fax:06-6335-1555
Mail: ryumon.bone@gmail.com
LINE:ryumon.bone
LINE@:@hxx5718o
☆LINE@から予約が取れるようになりました。
HP:http://ryumonbone.com/
Ameba:http://ameblo.jp/ryumonbone/
Facebook:https://www.facebook.com/ryumon.bone/
Twitter:https://twitter.com/ryumonbone

________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

TOP