低音性難聴で耳が聞こえにくいので投薬だけではなく体の調整も|庄内で痛くない整体法

庄内で痛くない・ボキボキ鳴らさない骨盤矯正・子どもと行ける整骨院

06-6335-1555

Ⓟ提携駐車あり 土曜午後・祝日も開院。

営業時間:8:30~12:30/15:30~19:30

lv

低音性難聴で耳が聞こえにくいので投薬だけではなく体の調整も|庄内で痛くない整体法

各症状について

2018/11/09 低音性難聴で耳が聞こえにくいので投薬だけではなく体の調整も|庄内で痛くない整体法

低音性難聴で耳が聞こえにくいので投薬だけではなく体の調整も|庄内で痛くない整体法

 

竜門整骨院 難聴

先日、以前から来院されていた患者さんが「低音性難聴になってしまった。」と言うことで、治療に来られました。

 

ある日から急に音の聞こえ方がこもった感じになり、耳鼻科を受診し検査の結果「低音性難聴」の診断が出たそうです。

 

僕も7年ほど前に低音性難聴になりましたが、原因は不明で知らない間に治っていました。

 

耳は、外耳・中耳・内耳があります。

 

主に内耳の中に音や平衡感覚をつかさどる期間があります。

 

今回の場合は、音の聞こえ方に変化をきたしていたので、内耳にアプローチしていきました。

 

内耳の中には、リンパ液で満たされた器官があり、体液の循環が悪くなっていることでも影響を受けます。

 

今回は、上半身のリンパの調整と頭蓋骨の調整、足から骨盤と後頭部の繋がりの調整、頚部の筋群の調整を主に行いました。

 

また、色々な検査により肺の機能の低下があったので、エネルギーの調整も少しだけ入れて治療は終了。

 

低音性難聴は、一度症状が改善してもまた同じ症状が出ることが多くありますので、少し継続的に状態の観察をしながら治療させて頂くことになりました。

 

皆さんもこんなのどうなのかなとお悩みが御座いましたら、何なりとお問い合わせ下さい。

 

私の出来る範囲で施術とアドバイスをさせて頂きます。

 

________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
竜門整骨院~庄内でボキボキ鳴らさない骨盤矯正~

〒561-0833
大阪府豊中市庄内幸町4-2-1
℡/Fax:06-6335-1555
Mail: ryumon.bone@gmail.com
LINE:ryumon.bone
LINE@:@hxx5718o
☆LINE@から予約が取れるようになりました。
HP:http://ryumonbone.com/
Ameba:http://ameblo.jp/ryumonbone/
Facebook:https://www.facebook.com/ryumon.bone/
Twitter:https://twitter.com/ryumonbone

________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

TOP