庄内の竜門整骨院では自律神経の整え方を施術の中でお話ます。今日は言葉を意識する|庄内 自律神経 整骨院

竜門整骨院|豊中市庄内の自律神経を優しい調整法で整える整骨院 

06-6335-1555

Ⓟ提携駐車あり 土曜午後・祝日も開院。火・木・日曜定休

営業時間:8:30~12:30/15:30~19:30

lv

庄内の竜門整骨院では自律神経の整え方を施術の中でお話ます。今日は言葉を意識する|庄内 自律神経 整骨院

各症状について

2020/03/19 庄内の竜門整骨院では自律神経の整え方を施術の中でお話ます。今日は言葉を意識する|庄内 自律神経 整骨院

庄内の竜門整骨院では自律神経の整え方を施術の中でお話ます。今日は言葉を意識する|庄内 自律神経 整骨院

庄内 自律神経 整骨院

 

こんにちは。

 

毎日、色んな患者さんとお話をしているとある問題に対してのとらえ方が良くない方に遭遇します。

 

そんな時には、無理にとらえ方や考え方を変えることはせず、そっと気づきやすい言葉かけを行います。

 

ここで言葉について色々な使い方をお伝えしたいと思います。

 

皆さんは自分が発してる「言葉」について考えたことはありますか!?

 

僕は、今まさに子育て真っ最中のパパ五年生ですので、子どもの前で使う言葉は気を付けるようになりました。

 

子どもは、僕や妻の発している言葉をそのまま使うことが多く、外出先でもドキッとさせられることがあるために意識するようになりました。

 

日常的に人が聞いてもうれしくない言葉やマイナスな発言を避けるようにしています。

 

しかし、僕も人間ですからついつい悪い言葉を使ってしまいます。

 

そんな時には、最後に良い言葉を付け足す。

 

そうするだけで、気持ちも行動も前向きになって心も体も軽くなります。

 

僕の好きな作詞家の相田みつをさんと言う方が遺した、「のに」と言う詩があります。

 

【あんなにしてやったのに「のに」がつくとぐちが出る】

 

のにがつくと恩着せがましく相手の行動にたいして勝手な解釈が生じてしまっています。

 

このような言葉の癖が、自分で自分をしんどい状況に追い込んで行く。

 

皆さんはどうでしょうか!?

 

悪い口癖ではなく、あとよし言葉を意識して言葉の最後は良い言葉で終わるように気を付けてみましょう。

 

 

________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
竜門整骨院~庄内でボキボキ鳴らさない骨盤矯正~

〒561-0833
大阪府豊中市庄内幸町4-2-1
℡/Fax:06-6335-1555
Mail: ryumon.bone@gmail.com
LINE@:@hxx5718o
☆LINE@から予約がとっても便利。
HP:http://ryumonbone.com/
Ameba:http://ameblo.jp/ryumonbone/
Facebook:https://www.facebook.com/ryumon.bone/
Twitter:https://twitter.com/ryumonbone

________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

TOP